自分をコントロール

私たちにとってお金は身近なものです。まず何を以ってしても、お金がないことには生活ができません。家にも住めませんし、食事をするための食材を購入したりすることもできません。それに、今着ている服もお金があるからこそ購入できたものです。お金が足りないなど、何かあった時には私たちはお金を借ります。それは家族であったり、どこかの業者に実際に足を運んだり、方法としてはさまざまにあります。そんな中で、最近法律が変わって高額のお金を借りることができなくなりました。総量規制の基礎知識、と言うとなんだろうと考える人もいるかもしれません。際限なくお金を借りられていた昔を反省し、「自分の年収の三分の一まで」しか借りられないと言う風に規制していいるのが、この総量規制になります。そんなことしなくてもいいのに、と思う人はいるかもしれません。けれども、総量規制の基礎知識を学ぶことで、この状況についてきちんと理解することが必要です。巷では、これ以上のお金を借りることができます、と甘い言葉や誘惑もまだまだたくさんあります。総量規制の基礎知識があれば、その甘い言葉の裏を読み取ることも出来るようになるかもしれません。私たちはお金がないと生きていけませんし、必要なものだと理解しています。だからこそ、お金を借りることも当たり前だと考えてもいいのです。けれども使いすぎや、借りたときに借りっぱなしにならないよう、ちゃんと自分をコントロールすることが必要なのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。